看護師募集

卒業見込みのみなさまへ

Web就職説明会を随時開催中
⇒詳しくはこちらをご覧ください



地域医療の第一線で私たちと一緒に、患者様に寄り添った看護をしませんか?


既に資格をお持ちの方へ

Web就職説明会を随時開催中
⇒詳しくはこちらをご覧ください




TOP

がんばれママさん!


■子育てを支える2つの保育助成制度■
「すぐに働きたいけど保育園がいっぱい!」
 認可保育所への入園待機中の方が、少しでも早く就労できるのをサポートする制度です。お目当ての認可保育所に子どもさんが入れるまでの間、「認可外保育所」を利用して保育を行なう場合、ご本人の申請にもとづいて助成金を支給します。支給額は子どもさん1人につき月額30,000円です。(常勤採用の場合に限ります)

困った!「子どもが急な風邪に。保育園には預けられない」
 勤務のために子どもさんを親や親戚、あるいは託児所に預ける場合も助成金がでます。子どもさん1人につき1日につき1,000円(勤務時間が5時間以上)を支給します。勤務時間が5時間までは500円を支給します。ただし親族に預ける場合は、子どもさんが2人以上でも1人分とします。上記の制度と併用可能です。(常勤・非常勤ともに利用できます)

私も助かった〜制度利用者の声〜
 4歳の息子が水痘症になり、急に母に預けることになりました。病児保育に預けるよりも安心して母に預けることに・・・。いつもは頼みにくさもありましたが、この制度を利用して母にも喜ばれ、安心して仕事ができました。子どもが病気のときのストレスが少し減りました。

私もがんばってます


元在宅診療部看護師 永田 恵
県立東部看護学校業(1998年)


 出産をきっかけに病棟勤務から、在宅医療の仕事に携わるようになってから3年が経とうとしています。
 居宅や、施設で療養している約160名の患者様を、医師と月に2回ずつ往診しています。
 交替で電話拘束もしていますが、子供と長い間離れることはないので、お互い安心感があり、精神面でも助かっています。
 職場のスタッフの協力や、家族のサポートもあり仕事と子育てが両立でき、充実した日々を送っています。




外来看護師 除内 有子

 私には小学生の長女と保育園に通う長男がいます。
働きながらの子育ては私にとっては大変に思うことが多々あります。
子供が病気になったときが一番悩みます。一日一緒に居てあげたいけれど、仕事があるので行かなければ・・・。と悩んでいると、「ママ大丈夫だよ。お仕事行ってきていいよ。」と子供が私に言ってくれる時もあります。そんな言葉を聞くと、子供も成長しているんだな
と感じます。
 長女は、「ママの白い制服姿かっこ良くて好き」と私に言ってくれます。そんな子供の言葉に支えられ、頑張ろうと思う意欲が湧いてきます。
 職場の先輩ナースの方々にも支えられ、日々子供の成長も感じながら、勤務を続けることができています。






TOP
 Copyright(C)2002-2009 Mishima Kyoritsu Hospital all rights reserved.